安西先生・・・ 取っ手、上手くなりたいです・・・

以前に載せた事のある、取っ手デモ。

多分オイラも、同じ様に出来るモンね( ̄ー ̄)ニヤリ

  

コツは分かったよ。

タネ切る時に、手首を返すのよ、クリッとね^^

そうすると、タネが自然とお辞儀するのよね。

  

気をつける所といえば、タネ切る時、押して切らない事。

ちと表現が難しいけど、上下に押すって事じゃなくて、切る瞬間に

自分から見て遠くの方に”押して”切らない事。

手首を返して切る瞬間、横方向に(遠くの方に)押して切っちゃう事もあるかも。

  

コレやっちゃうと、取っ手が曲がって付いちゃうから、気をつけませう(^-^;

 

----------------------------------------------------------

さて、骨折の方はというと、今日ワイヤー抜いたっす。

麻酔打たずに抜いたんだけど、なまら痛かった><

『麻酔を打つより、痛くないですよ。』とか言ってたくせに・・・

ワイヤーが骨にぶつかって、「ゴリゴリ」音してたモンなぁ。

  

まだ完全にくっ付いてないんで、復帰は7月になりそう。

ワイヤーが入ってた所が、完全に塞がってからという感じ。

 

それにしても、今年もまた教室展に間に合わず(´Д⊂グスン

復帰したら、来年の教室展用の品物を作るとするか・・・

  

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
 にほんブログ村

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

骨折、その後。

右手の小指の付け根を骨折して、はや1週間 ・ ・ ・

  

GW連休の前半に怪我して(4/29だったかな?)、急患で診察。

暫定処置だったモンで、明けて5/1に再検査→即手術→即入院><

初入院なのであります(ハイ

 

手術は、骨折した箇所をガッチリ固定するため、ワイヤー2本入れたらしい。

局部麻酔で行くんかな?と思ったら全身麻酔w これも初。

入院中は、ずっと点滴。これも初。

もう、『どうにでもしてくれ・・・』

  

術後2日後に、手術した所に薬を塗りました。

手術してから見た事なかったんで、どうなってるんかな・・・

  

  

『ちょちょっ、ワイヤー2本飛び出てますやん><』

オイオイ、ワイヤーが1cmぐらい出てるよ(ノ_-。)

ターミネーターみたいw 

 

てっきり手術してワイヤー抜くのかと思いきや、

プライヤーで摘んで、引っこ抜くらしい・・・ 

しかも、麻酔なしでだって>< 

  

今のところ右手は、薬指は小指と抱き合わせで固定、

親指と人差し指と中指は、まぁ自由に。

 

宙吹きはムリだけど、型吹きだったらイケルかなぁ。

鉄リンも、指3本で回せそうな気がしちゃって^^

 

でもそんな事したら、レジェンドになっちまうので

完治するまで、大人しくしてます^^

  

にほんブログ村 美術ブログ 吹きガラスへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっちまいマシタ><(グハッ

Dsc_0020

あーあー、やっちまったよ。小指の付け根を骨折ですわ(ノ_-。)

5月はGWもあるし、ハイペースで吹こうと思っていたのに・・・

  

箸も(洋)ハシも持てんし、ケツ拭くのも難儀するわ、ホント。

(左手だと、狙いが定まらないんです><)

仕事の方もヤバイなぁ、3日っくれーで治んねぇーかな、マジで。

  

-----------------------------------------------------

先週は、型吹きをやった訳だけど、

動画編集してたら、シマ先生のワイングラスの型吹き映像を発見。

 

台がチト低いせいか、最後吹き上げる時につま先立ちしてるけど、

吹いてる時のシルエットというか、たたずまいは、ほんとカッコイイ。

グラマドも憧れる先生なのであります^^。

   

にほんブログ村 美術ブログ 吹きガラスへ
にほんブログ村  

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の吹きガラスは、型吹きです^^

7月にある作品展で、1つ型吹きのモノを作ろうと思ってます。

 

200_101

一口ビールの型っすね。(天開8オンスぐらいだと思う)

   

今回の作品展では、グリーンをベースにコップや器を作りたいので、

写真のブルーと金赤は外して、エメグリと若草、それと得体の知れない

白パウダーでやってみましたよ^^  

 

三脚立てて、ちょっと遠い所から撮ってるから見づらいかも(^-^;、

でも、雰囲気は出てるんじゃないかと・・・

動画、重たかったらゴメンナサイ><

 

この日、午前午後と2コマ、計5h吹いたけど、

まともなの、一個ぐらいしかできんかったなぁ(´;ω;`)ウウ・・・

 

・品物の長さ(どのぐらい吹いて、型に入れるか)

・型に入れる時のガラスの柔らかさ

・型と自分との距離感

こんな所かな、結局1日掛けても感覚が戻らなかったポイントは。

  

ケツ肉がさぁ、20mmくらいあるもんで、吹いても「スポーン」とケツまで

抜ける感じがしないし、まっすぐブロー入れてるんだけど、ちっと曲がったりして、

メッサ苦労しったす><

  

『ブロー入れるのが、はえーよ』

『もっと吹き上げろ!』

『カブラ潰れてるぞ、あんま押しすぎんな!』

  

わーっとるワイ!!

    

出来ないと、これでもか!というぐらいダメ出しされるグラマドであった・・・

しかし、よくやれてたなぁ、4,5年前のオレ・・・

  

この中でいうと『吹き上げる』ってーのが、型吹きやった事ナイ人だと

ワカンナイかな?感覚的に。

 

これ、口で説明するのめんどいし難しいから、動画撮れたらまた載せます。

『吹き上げ』ってこういう事です、みたいな。

 

作品展までそんなに日数ないんで、急ピッチで感覚を取り戻します!

(たぶん大丈夫だと思う。何故ってオレ天才だから^^)

---------------------------------------------------------------

 

ブログを再開して1ヶ月ちょっと経ったんだけど、

『復活おめ、頑張って』とか、

『何時も、楽しく拝見しております・・・』的なコメントを最近頂いております^^

(アリガトー!!)

  

というわけで ・ ・ ・

 

Dsc_0012

俄然、ヤル気が出てきたっす^^

PC2台体制で、動画を編集中!

むかし撮った動画も、本サイトの方にその内うpしますんで。

 

  

にほんブログ村 美術ブログ 吹きガラスへ

にほんブログ村

    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3年前のボクは、一体何を作ろうとしていたのか?

今日は、1ヶ月ほど前に、工房からいったん持ち帰った荷物の整理っと。

すると、まぁ出てくる出てくる、得体の知れないモンが(;;;´Д`)

  

Dsc00040

 

蓋物か・・・ これ確か、サンドブラスト用の生地として、ワタベ先生のところに

卸してたヤツだったなぁ。

器の数以上に蓋があったんだけど、器の形が安定せんから(特に口の径とかが)

とりあえず蓋だけ一杯作って、そこから合うヤツを選んでいたんだと思う・・・

  

Dsc00043

  

これも、サンドブラスト用のルリの外被せ。

ピンブローで作ったヤツか・・・ (白いのは3年分のホコリ^^)

 

Dsc00047

 

これは、外被せ用の色ガラスのカップ。

 

Dsc00048

鶴首君^^

 

Dsc00051  

そして、一番得体の知れないモン^^

足作る途中で、終わってますやん><

ナニやりたかったんだか・・・

  

まぁしかし、こうしてみて見ると、サンド用の生地をつくりたかったんだろうねぇ・・・

今の生地の状況って良く分からないけど、とりあえず日本産のモノは

お寒い感じになっちゃって(不景気で)、中国産の生地がワーッと入ってきてる

感じなのかなぁ?

  

そういやー親方も、知り合いから中国に工場おっ立てるから、指導してやってや!

って、言われた事あるって言ってたし。

  

最初は、安かろう悪かろうな品質でも、

数こなしてボンボン吹いてりゃー、良くなってる気がするんだけど、

今はどうなのかな?

  

どの業界でもそうなんだろうけど、made in japan復活には、

まだまだ時間掛かりそうですな^^ 

(ってか、復活出来るんかな?) 

 

調子が戻ったら、外擬せでもやってみるか・・・ 

  

にほんブログ村 美術ブログ 吹きガラスへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«復帰3戦目、片肉との格闘(吹きガラス)